浜松まちなかにぎわい協議会

自分たちのまちは、自分たちの手で
「浜松まちなかにぎわい協議会」は、まちなか活性化に向けた民主体組織です。

活動事例

  • HOME
  • 活動事例:はままつ冬フェス

イベント支援事業にぎわい創出

はままつ冬フェス

★★

まちなかをみんなで盛り上げる冬の風物詩。
新しい出会いとコミュニケーションの場。



 浜松の冬を彩るイベントとして定着した「はままつ冬フェス in machi」は、シンボルイルミネーションや「ラブアース」点灯式、街中イルミネーションなどの装飾をはじめ、幼稚園児や市民ステージなどで盛り上がる。
 そのコンセプトは、『人と人、街と人とのコミュニケーション』。イベント期間中を通じて、様々な出会いと交流の機会があり、あらたな関係づくりの架け橋となっている。今後は、「はままつ冬フェス in machi」の名の下に街中がさらに強い結びつきを持ち、みんなで築き上げるイベントにしていきたい。



TOPIC 1 ソラモ「ラブアース」点灯式〜オープニングイベント
開催期間中にソラモで輝きを放つ音と光のイルミネーション。

 多くの人が行き交う浜松駅前ギャラリー「ソラモ」には、毎回、「ラブアース」が出現。夕方〜夜にかけて、15分ごとに音と光のライティングが繰り返させれる。それは、まさに「はままつ冬フェス in machi」の代名詞ともいえる存在として市民から愛されている。
 そして、オープニングイベントでは、浜松市長や関係者がサンタの衣装でステージに登場、カウントダウン点灯式を多くの市民とともに祝う。





TOPIC 2 シンボルイルミネーションが心をなごませる
新川モールを鮮やかに彩るモニュメントが登場、街中のイルミネーションとも連動。

 ライトオブジェコンテストが開催される新川モールに、イベントのシンボルイルミネーションが登場。期間中毎日16:45〜23:00まで輝きを放ち続けた。また、街中では、各商店街・ストリートごとに飾り付けを実施、イルミネーションが冬空に温かい光を灯し続けた。
 こうして、毎年浜松の中心街は冬フェス一色に彩られ、多くの市民がイルミネーションに心をなごませることになる。





TOPIC 3 市民参加ステージで一緒に盛り上がる
オープニングイベントには、市民ステージが開催され成果を披露。

 ザザシティ浜松中央広場で開催されるダンスコンテストやソラモでの市民ステージは、出演者と観客の一体感に包まれ、たくさんの笑顔が華開く。









TOPIC 4 ハママツ・ライトオブジェ・コンテスト
浜松のまちを光のアートでライトオン!個性豊かな作品が新川モールに勢揃い。

 一般・学生から応募のあったライト・オブジェを展示したコンテスト。テーマにそって、それぞれが想い描くアーティスティックな作品に市民が足を止めて鑑賞した。表彰式も開催され、制作者どうしの交流機会もつくられている。







TOPIC 5 クリスマスイベントで街中のムードはピークに!
ゆるキャラとの記念撮影や模擬結婚式など、みんなが思わず笑顔になる。

 ソラモで開催されるクリスマスイベントでは、ゆるキャラとの記念撮影会や人前模擬結婚式が開催され、多くの市民の祝福の拍手が鳴り響き、人と人との結びつきを強く実感した。




→はままつ冬フェス in machi 情報サイト

pagetop

〒430-0934 浜松市中区千歳町91-1 TEL.053-459-4320 / FAX.053-459-6588
COPYRIGHT 浜松まちなかにぎわい協議会 ALLRIGHTS RESERVED.