浜松まちなかにぎわい協議会

自分たちのまちは、自分たちの手で
「浜松まちなかにぎわい協議会」は、まちなか活性化に向けた民主体組織です。

まちづくり会社のMISSION

  • HOME
  • まちづくり会社のMISSION

今、新しい『まちの物語』を描こう

今、新しい『まちの物語』を描こう

産声を上げた民間の『まちづくり会社』

浜松まちなかにぎわい協議会は、全国でも珍しい民間の『まちづくり会社』として、平成22年4月に設立された。その目的は、民間の活力を最大限に発揮しながら浜松市中心地の活性化を推進することである。
まちづくりに関連した事業を継続的に実施し、自ら『まちづくり会社』のあるべき理想の姿を追い続ける活動は、果敢なチャレンジであると同時に達成しなければならないミッションでもある。それは、スタッフひとりひとりがそれぞれの企業体で培ってきた知識や経験を、まちづくりという新しい分野のために発揮する活動であり、大きな冒険心をくすぐるものでもある。
私たち浜松まちなかにぎわい協議会は、託された使命を痛感し、実直で継続的に、このまちの理想の姿を追い続けていく。

産声を上げた民間の『まちづくり会社』

迷宮の中から大きな光を見つけた

まちづくりという迷宮への旅は、当然ながら道案内もいない。全国各地への視察は大いに吸収するものがあり、活動の参考として役立っている。しかし、成功事例をそのまま展開することが、浜松のまちづくりに有効な手段であるとは限らない。浜松の問題は、唯一浜松でしか解決しないのである。
浜松まちなかにぎわい協議会が、まちなかの活性化のためにまず取り組んだのは、イベント事業。にぎわいの創出という点で、たとえ一過性であったとしても何かしらの成果が比較的短期間であらわれることが考えられた。事実、イベントを通じて人との関わりが起き、行政や団体・企業との連帯感や信頼感が生まれた。そして、“一緒に取り組んでいこう”というまちづくりの機運が高まっていった。

迷宮の中から大きな光を見つけた

物語の「主人公」を育てプロデュースする

民間のまちづくり会社が、その力を発揮するためには、運営力や統率力などの企業感覚を持ち、収益を確保しながらノウハウを蓄積していくことが大切になる。そして、時代が変わっても適応できる持続可能な体制が不可欠である。
この継続的な活動を約束事にして、まちをつくっていく「主人公」を発掘し育てることが、まちづくり会社の役割になる。人やモノ、コトをコーディネートし、事業をプロデュースすることは、まちに栄養を与え活力を生み出すことにつながっていく。

物語の「主人公」を育てプロデュースする

30年後、そこにいるのは…

まちは、いつの時代も要請があってはじめて成立する。今、大切なことは、どんな世の中にしたいのかという希望を持った若者の存在。彼らの存在があって、はじめて『まち』が成立する。その点では、次代を担う主役達のスキルアップをさらに望みたい。
そして、まちをクリーンにする活動や新しい拠点・コミュニティを整備することも、まちがいなくまちづくりであると言える。浜松まちなかにぎわい協議会では、新しい結びつきとともに、こうした活動も地道に推進している。子育て世代に向けたまちなかの拠点整備事業や空きテナント解消に向けた起業家の育成、さらにはビル施設の在り方を再構築するための不動産勉強会など、各種の支援事業が始動した。
まだどこにもない事例をここ浜松から。浜松まちなかにぎわい協議会は、今、大きな使命を担って未来に船出したばかりである。

30年後、そこにいるのは…

pagetop

〒430-0934 浜松市中区千歳町91-1 TEL.053-459-4320 / FAX.053-459-6588
COPYRIGHT 浜松まちなかにぎわい協議会 ALLRIGHTS RESERVED.